| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

そして私の息が止まる日。


春眠暁をおぼえまへん
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
零崎家賊ばとん2
 零崎家賊バトン



●過去にこんな事もありました

[A]「うふふ…ウフフフフ!」
  気分良すぎて長足で家具なぎ倒しながらコサックダンスをする双識。

[B]「今年はな!新しいナイフ頼むんだ!」
  サンタを信じていた時も有ったのです。目を輝かせて靴下をセットするチビ人識。

[C]「何でやねん…ありきたりか?おいでやす〜…バット持ってこれは無いな」
  まだラ○ちゃん口調じゃ無い時。必死にしっくりくる方言を探している軋識。

→B
 さて何処に誘拐したものか…!



●なかなか見れない一場面

[A]「私のニット帽の下を見ることのできる人はなかなか居ないのですよ〜」
  夏暑くないのかなぁ…?一緒にお風呂に入って伊織ちゃんのニット帽の中を見る。

[B]「おはよう…ん?もう夕方?…悪くない」
  悪いです。寝起きでパジャマな曲識さん。

→B
 何処の誰ですかその可愛い人…とっても萌えるね!←
 ついでに枕もオプションにお願いしたいです、非常に!^p^



●これでも殺人鬼!危ない目にもあうのです

[A]「○○!大丈夫ちゃか!」
  敵地で動けない所を駆けつけてくれました。敵を全滅した軋識さんにおんぶしてもらう。

[B]「ぎゃはは!○○ちゃーん!あーそんで♪」「○○に近づくな変態!」
  ちょっとした戯れでも2人につき合うのは命がけです。
  ナイフが飛び交う人識と出夢の遊びに巻き込まれる。

[C]「○○ちゃんは可愛い、可愛い過ぎる…もーっと可愛いがりたいなぁ!うふふふ」
  違う種の危険を感じます…。双識さんに可愛がられる。

→B
 いいの私、一歩引いてみてるから^^←
 一人でにやけてるから!^^←←←



●逆に危なくなった家族を助けましょう

[A]「きゃー!!!!いやぁぁぁぁぁ!!」
  叫び声に駆けつけてみると黒い物体Gと格闘している…。
  命の危険でもここまで取り乱しませんでしたよね?伊織ちゃん。

[B]「いや、たかだか6日間だ…悪く…」
  いや悪いですって!144時間の演奏を終えて
  睡魔と空腹でフラフラの曲識さんを介抱する。

[C]「○○頼む!匿ってくれぇ!」
  ギャグボール持った双識さんと軋識さんが探してます。
  仕事に連れて行かれそうな人識を巻き込まれ覚悟で匿ってあげる。

→C
 かくれんぼですねわかるわかる楽しそう!←
 



●お手伝いを頼まれました

[A]「○○と一緒に働くのも悪くない」
  クラッシュクラシックの従業員さんがみんな病欠。
  曲識さんに店の掃除を手伝わされる。

[B]「人識君、ヤマは外したら終わりですよ」
  「うるせー賭けないで何もやらないよりマシだろ」
  試験前、人識君&伊織ちゃんの勉強を手伝う。

[C]「手伝ってくれるのかい?嬉しいな」
  むしろ軋識さんや人識君に涙目でお願いされました。
  家族の胃袋の為に双識さんのカレーが凶器にならないように手伝う。

→C
 人識君の涙目見たらきっと無条件降伏ダネ!^^



●お疲れ様でした。感想をどうぞ

→お前らけしからんもっとやれ!(ω^О=(^ω^)



●回す人は?(フリー可)

→じゃあ、フリーで。
|21:24| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 柚月 - -
スポンサーサイト
|21:24| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.